【OXO ツイスト ティーボール】使いやすい小さな茶こし

Pocket

紅茶を飲みたいけれど、ポットを出すのが面倒くさい。そんな時にささっと茶葉をすくってカップで入れられるティーストレーナーを購入しました。





ティーストレーナーは様々な種類があり、カップのふちに引っ掛けて使うタイプのもの、抽出した後に回転させて置いておけるタイプなど迷いました。普段大きめの深いマグカップを使っているので、引っ掛けるタイプではお湯をたくさん入れないとしっかりお茶が出せないと思い、全体が浸かりやすいこちらの商品を選びました。

OXO ツイスト ティーボール
oxo twisting tea ball
保存容器でお世話になっているOXO。まん丸な形状が可愛らしいです。Amazonで購入しました。

oxo twisting tea ball
耐熱温度が80度?熱湯に入れて使うはずなのですが・・・大丈夫かしら。

oxo twisting tea ball
ティーボールの大きさは大さじより少し小さめサイズです。

oxo twisting tea ball
小さな穴が開いた茶こしが二重になっています。

oxo twisting tea ball
ハンドルは黒いプラスチック部品が2つに分かれていて、くるくる回せます。

使い方

1)ティーボウルを開きます

oxo twisting tea ball

2)茶葉をすくって入れます

oxo twisting tea ball
スプーンのように茶葉の袋や缶に直接突っ込んですくいます。茶葉はこぼれないよう、すりきり一杯より少なめに。

3)ティーボール側のハンドルをひねって閉じます

oxo twisting tea ball
見やすいように手前にひねっていますが、実際は奥にひねった方が回しやすいです。

oxo twisting tea ball
閉じると球状になります。(上下が逆になってしまいました)


4)お湯を入れたカップにティーボールを浸して抽出

oxo twisting tea ball
どぼんとお湯の中へ。簡単さがうれしい。

oxo twisting tea ball
中ではボール一杯に茶葉が開いています。

片付けは中身を捨て、さっと水洗いでOK。茶葉がボールの重なっている部分に挟まってしまった場合は、くるくる回しながら洗います。

忙しい朝に、ささっと抽出できる便利なストレーナー。アップルティーなどポットに匂いがついてしまいがちな紅茶を飲むのにも良いですよ。

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください