甘酸っぱいレモンのクリーム レモンカードのつくり方

Pocket

たくさん自家製レモンをいただいたので、ずっと気になっていたレモンカードを作ってみました。レモンの果汁と皮をすりおろして使います。

動画のレシピもどうぞ!

レモンカードはフルーツカードの一種で、柑橘類と卵、バターを使ったクリームのこと。ということはオレンジなど他の柑橘類でも作れますね。イギリスの伝統的なクリームだそうです。

材料

レモンカード レシピ

ジャム小瓶(200ml)2個分

レモン 2個
(皮を使うので防腐剤を使用していない国産のものを使ってください)
卵 2個
無塩バター 100g
砂糖 200g
(お好みのもので。今回はきび砂糖を使用)

つくりかた

1)レモンの皮の黄色い部分をすりおろします

レモンカード レシピ

レモンカード レシピ
白い部分は苦いので表面だけをすりおろします。

2)レモンの果汁を絞ります

レモンカード レシピ
種は取り除いておきます。

3)卵をざるで濾します

レモンカード レシピ
卵を溶いてざるに入れ、ヘラなどで濾します。なめらかな舌触りにするための一手間です。この後加熱するので、小鍋の上で作業するとスムーズです。鍋は酸に強いホーローやステンレス製のものを使ってください。

4)卵にバター、砂糖、レモン汁を加えます

レモンカード レシピ
レモンの皮以外の材料を入れます。

レモンカード レシピ
加熱する前に保存容器を準備しておきます。瓶などを用意し、食品用アルコールで消毒します。フタも忘れずに。

5)とろみがつくまで湯煎で加熱します

レモンカード レシピ
材料を入れた鍋より一回り大きい鍋にお湯を沸かします。フライパンでもOK。沸騰し始めたらお湯の1/3〜1/2くらいの水を加え、温度を下げます。温度が高すぎると卵が固まってしまいます。火は止めずに弱めておきます。

レモンカード レシピ
鍋をお湯につけ、湯煎で温めていきます。お湯が中に入らないように気をつけて。

レモンカード レシピ
とろみがつくまで混ぜ合わせてながら加熱します。温度が低いと時間がかかってしまうので、お湯がわずかに沸いている状態を保ちます。目安は小さな泡が少し上がってくるくらいです。

6)鍋からおろし、レモンの皮を加えて混ぜ合わせます

レモンカード レシピ
とろみがついたら火からおろし、レモンの皮を加えて手早く混ぜ合わせます。

レモンカード レシピ
熱いうちに保存容器に詰めたら完成です!

レモンカード レシピ
今回は250mlの瓶を使用したので1.5個分くらいになりました。一般的なジャムの小瓶であれば2個分が作れます。冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がりください。

レモンカード レシピ
酸味や苦味は弱く、甘酸っぱいなめらかなクリームです。パンだけでなく、レモンパイにしたりチーズケーキにも合いそうです。イギリス風に食べるならスコーンがいいでしょうか。レモンを楽しめるクリームです。

バターナイフを探しているのですが、こちらはジャムにも使えそうです。2本セットなのもうれしい!燕市で作られているそうです。

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください