【大かまど飯 寅福】かまどご飯が食べ放題!ご飯もおかずもいろいろ選べる和食のお店

Pocket

松坂屋の地下で早めの晩ごはん。かまど炊きのご飯に惹かれて入ってみました。




Torahuku

17時に入店。落ち着いた雰囲気のお店です。期間限定の「秋田のうまいもん」メニューがありました。

Torahuku

店内にかまどが!ご飯はこのかまどで炊かれたものを食べられます。3種類から選べますよ〜。この日は、白米・雑穀ご飯・鮭の炊き込みでした。

Torahuku

お茶碗が可愛い。

Torahuku

店内の様子。テーブル席、カウンター、座敷があります。客層は年配の方が多いですが、お子さん連れでも座敷があるので安心です。「居酒屋以上、割烹未満」がコンセプトのお店で、一人でお酒を楽しんでいる方も。

Torahuku
メニューいろいろ。定食と単品メニューを頼んでみました。

秋田県産「至福のたまご 黄身の余韻」を使用
あつあつふっくら玉子焼き(期間限定)
950円(税込)

Torahuku

だしがじゅわーっと染み込んだ玉子焼き。玉子そのもの美味しいのでしょう。あつあつでとても美味しくて幸せ♪

選べる二品 寅福の夜御膳
1,890円(税込)

Torahuku

主菜が選べる定食です。下記の5種類から選べました。

(い)米沢豚の和風生姜焼き
(ろ)本日の焼き魚(サバ)
(は)揚げ豆腐と野菜のゆば餡かけ
(に)広島県産 カキフライ(2個)
(ほ)旬の刺身3種盛り合わせ(+300円)

私は「カキフライ」と「焼き魚」を選択。

Torahuku

旦那さまは豚生姜焼きとカキフライ。付け合わせがどちらもキャベツになってしまうという選択ミスでお気の毒・・・

副菜は茶碗蒸し、出汁入りとろろ、本日のお惣菜(枝豆と鶏肉そぼろを炊いたもの)でした。茶碗蒸しがトロトロで美味しかったです。炊きものは薄味です。これに大かまどご飯と味噌汁(赤だし)、漬物(大根)が付いてきて、ご飯は3種類から自由におかわりできます。

Torahuku

鮭の炊き込みご飯。鶏五目ご飯の鮭版という感じ。ご飯はおこげがあるようなちょっと硬めの炊き上がりです。

Torahuku
敷居は高くなく、落ち着いた和食の定食を食べるのにはいいと思います。途中でホールのスタッフがいなくなってしまい、店長さんが走り回っていて、おかわりを頼みづらい雰囲気だったのが少し残念でした。名古屋ではJRセントラルタワーズにも入っています。

店舗情報


大かまど飯 寅福(名古屋松坂屋店)

公式サイト http://www.four-seeds.co.jp/torafuku/index.html
住所 〒460-8430 愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋本店北館B1
電話 052-269-2022
営業時間
昼 11時~17時(オーダーストップ:16時)
夜 17時~22時(オーダーストップ:21時)
休業日 元日

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。