【動画あり】市販品はもう買わない!たけのこの水煮の瓶詰め〜自分でできる長期保存方法〜

Pocket

bottled bamboo shoots

スーパーで売っているたけのこの水煮。
便利ですが、ほとんどが中国産でちょっと心配。
生のたけのこが出回るこの時期に自分で作ればリーズナブルで安全!
常温で1年保存できますよ。(写真は1年前のもの)

常温で保存可能 たけのこの水煮瓶詰め

【材料】

  • たけのこ(あく抜きしたもの。あく抜きの仕方はこちら
  • 保存瓶(ジャム瓶などストッパーのあるもの)

※ストッパーとは?
bottled bamboo shoots

写真中央部、フタをはめるねじの部分に段差があり
引っかかるようになっています。これがストッパー。
ストッパーの無い瓶はうまく密封できない場合がありますので
瓶詰め前にご確認ください。

詳しくはこちらを参照ください。
ちゅうくうwebSHOP店番日記 : ジャム瓶の事故事例のご紹介です

 

【つくりかた】

1)あく抜きしたたけのこを適当な大きさにカットする
bottled bamboo shoots
先端の姫皮は悪くなりやすいので使いません。
サラダや酢の物に入れると美味しいです。

2)たけのこを瓶に詰める
bottled bamboo shoots
なるべく隙間ができないようにぎゅっぎゅと詰め込みます。

3)大きめの鍋を用意し、底にふきんやすのこを敷きます
bottled bamboo shoots
瓶を煮沸する際に底に当たって割れないよう
ふきんなどを敷いておきます。
煮沸中はぐらぐら煮るため、底からの泡でかなりガタガタ揺れます。
清潔なふきんは新品以外、あまり無いと思いますので
厚手のペーパータオルを使用しています。
(この後の写真では何も敷いていませんが、お気になさらず・・・)

4)瓶を鍋に入れ、瓶の口が少し出るくらいまで水を注ぎます
bottled bamboo shoots
中の水と混ざっても水煮なので問題ありません。
ジャムの煮沸に比べるととても簡単。
瓶の中身は満タンに、周りはフタが閉められる程度に水を注ぎます。

5)フタを軽く閉めます
bottled bamboo shoots
中の脱気をするので完全に閉めず、落ちない程度に軽く載せる程度です。

6)鍋を火にかけ、沸騰後30分間煮沸します
bottled bamboo shoots
中火で加熱し、沸騰してきたら弱火で。

7)火を止め、熱いうちに瓶のフタをしっかり閉める
bottled bamboo shoots
熱いので火傷に注意。ふきんや手袋を使って作業してください。
鍋のお湯をお玉ですくって捨て、少し減らすと取り出しやすいです。
フタはしっかりと閉めます。
bottled bamboo shoots
逆さにして冷めるまで置いておきます。
フタの消毒を兼ねています。冷めたらフタを確認。凹んでいれば密封できています。
冷暗所で保管してください。
時々、水を確認します。濁っていたら密封が不十分で傷んでしまっていますので処分してください。

水だけで保存できるのは不思議な感じがしますが
たけのこはほとんどが繊維なので菌が繁殖しなければ大丈夫なのだそうです。
なるべく早めに食べた方が良いですが
春の味覚を長くお楽しみくださいね。

がっちり密封されてしまいますので、フタが開けにくいときにこんなグッズがいかが?

 




Pocket

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。