【動画あり】たけのこのあく抜き〜保存方法

Pocket

たけのこを丸ごと手に入れたらすぐにあく抜きしましょう。
あく抜き後は冷蔵庫で1週間ほど保存できます。
この時期しか味わえない、柔らかくて香りの良いたけのこを存分に楽しみましょう♪

※2016.4.16追記
大根おろしであく抜きする方法も試してみました。
こちらをご覧ください。

prepare bamboo shoots

まずは動画でどうぞ。

【材料】

  • たけのこ(皮付き) 2〜3本
  • 米ぬか ひとつかみ
    (無い場合はお米のとぎ汁か生米大さじ3)
  • 唐辛子 2〜3本
  • 水 適量

【つくりかた】

1)たけのこは外側の固い皮を2〜3枚取ります。

prepare bamboo shoots

皮が多い場合は少し取り除いてください。
皮付きで茹でるのでそのままでも大丈夫です。

2)丸ごと水洗いします。

prepare bamboo shoots

土を落とします。

3)穂先の部分を斜めに切り落とします。

prepare bamboo shoots
水の通りを良くします。身を切らないように気をつけて。

3)縦に切れ目を入れます。

prepare bamboo shoots

身まで切らないように、先端は深めに、
根元は浅く切れ目を入れます。

根元の固い部分が気になれば切り落とします。
悪くなっている部分も取り除いておきます。
そのままでも構いません。

4)鍋に水を入れ、米ぬか、唐辛子を加え、強火で火にかけます。

prepare bamboo shoots

水はたけのこがひたひたになるくらい入れます。

5)沸騰したら、火を弱め1〜2時間煮込みます。

prepare bamboo shoots

新鮮なたけのこなら1時間くらい、
時間が経つとあくが強くなるので煮込み時間を長くします。

prepare bamboo shoots

たけのこが浮いてくるので、お皿などで落としぶたをします。

※冷えたお皿を入れると温度差で割れる恐れがありますので
十分注意してください

6)火を止め、そのまま冷まします。
煮汁に浸けたまま、常温になるまで冷まします。
2日ほどで食べきる場合はこのまま冷蔵庫に入れ保存します。

【保存方法】

皮をむいて、水を張ったボウルに入れ冷蔵庫で保存します。
毎日水を取り替えれば1週間保存できます。

長期保存したい場合はこちらをご参照ください。
【動画あり】市販品はもう買わない!たけのこの水煮の瓶詰め〜自分でできる長期保存方法〜

prepare bamboo shoots

皮の柔らかい部分は姫皮といって美味しく食べられます。
くせがないので汁物や和え物、サラダなどいろいろ使えます。

●姫皮の梅肉和え●
prepare bamboo shoots

姫皮を細く刻み、めんつゆ少々と刻んだ梅肉で和えるだけ。
おつまみにもどうぞ。

【参考サイト】

たけのこのあく抜きのゆで方/あく取りのやり方:白ごはん.com

たけのこのゆで方(米ぬかなし・切り方・保存) | あく抜き・下処理

NHKあさイチ4月10日:たけのこのあく抜きは生米を使うと簡単にできる




Pocket

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。