【成城石井】お湯を注ぐだけ!即席タイプのシンガポール風ラクサ

Pocket

テレビ番組で紹介された成城石井の「シンガポール風ラクサ」。放送の翌日行ってみると午前中に売り切れてしまったとのことで、販売員さんがひたすら謝り続ける事態に。仕方なく店内をぶらぶらしていると乾麺タイプの類似品を見つけました。とりあえず味は似ているかな?と思い購入してみましたよ。





Singapore Laksa
小さめの袋で5食入り。1食分がかなり少ないようです。

Singapore Laksa
開けてみると・・・量少なっ!
お椀で作るのがちょうど良いサイズ。食事というよりスープ的な感じです。

Singapore Laksa
袋を開けるとココナッツの良い香り。お湯を注いですぐに混ぜます。

Singapore Laksa
かき混ぜたところ。まだ麺が固いので3分待ちます。お皿などでフタをするといいですね。

Singapore Laksa
3分後、麺が柔らかくなりました。いただきます!

塩味が強くてとろみのあるココナッツカレーのスープです。食べていると後からピリピリ。具は玉子、にんじん、ねぎ、もやしが入っています。麺が少なく物足りないので、残ったスープにご飯を入れるといいかも。

Singapore Laksa

フォーガー

おそらく、買いたかったラクサの姉妹品で、お惣菜コーナーに残っていました。スープがゼリー状に固まっていてレンジで温めるだけで完成。具だくさんで、さっぱりしていて美味しかったです。辛いのが苦手な方はこちらが良いかもしれません。

foga

カップタイプもありました。50gなので食事になるかな??

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください