丸いポケット型の何でもはさめるパン「ピタパン」を作ってみました

Pocket

コストコでよく購入する「ピタパン」。冷凍なので、保存用ストックとして購入しているのですが、美味しくてついつい食べすぎてしまいます。簡単にできそうなので試しに作ってみましたよ。

手抜きしてホームベーカリーでつくりました。参考レシピはこちら。

フェーヴのパン日記 | ベーカリー倶楽部 | Panasonic

【材料】
強力粉 300g
ドライイースト 小さじ2(6g)
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1
水 180cc
オリーブオイル(サラダ油で可) 大さじ1

【つくりかた】

1)ドライイーストを投入ケースにセットし、残りの材料を全てパンケースに入れてパン生地コースでスタート

こねた後、自動で1次発酵が40分となります。

2)生地を取り出し、6つに分けて丸める。乾燥しないようにぬれ布巾などを被せ、ベンチタイムを15分をとる。

3)生地を麺棒で厚さ5mm程度に丸くのばす。二次発酵を15分とる。

打ち粉をしてのばします。直径14cmくらいの大きさです。

4)200℃のオーブンで5分焼く。


ぷっくり膨れたらポケットができた証拠。

Pita Bread

間違えて薄力粉でつくってしまいましたが、それなりに仕上がりました。

Pita Bread

仕上がりの大きさはこれくらい。よくわからない?

Pita Bread
コストコのピタンパン(右)と比較したところ。コストコのものはやっぱりデカイ!

Pita Bread

こんな感じで自然にポケットができています。

Pita Bread
レタスと鶏肉を入れてみました。好きなものを詰め込んで召し上がれ。

保存は冷ましてから、ジップロックなど冷凍用袋に入れて冷凍庫へ。食べるときは温めたオーブンで5分程焼きます。コストコのピタパンは内側がくっつき、ポケットができていない状態で冷凍されているので、しっかり膨らむまで焼いた方がいいですが、こちらは焼きすぎるとぱりぱりになってしまうので、温まればOKです。水で表面を濡らしてから焼くのもいいそうです。




Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください