【ドレッシング】クリーミーなのにさっぱり コールスロードレッシング

Pocket

dressing-coleslaw
旦那さまが旬楽膳で選んできたコールスロードレッシング。
コールスローはあまり得意ではないので恐るおそる食べてみました・・・

コールスロードレッシング(エスエスケイフーズ株式会社SKF)
339円(300ml)
dressing-coleslaw
調味料(アミノ酸不使用)。

こびとアイコンなぜわざわざこんな表記があるのか、これではわかりづらいと思うのですが、「アミノ酸」と表記されている調味料は化学調味料なので、それを使っていませんよ、ということ強調したいのですね。

しろくま旦那アイコン給食で使ってるって書いてあったよ。

 

dressing-coleslaw
あ、でも果糖ぶとう糖液糖と増粘剤が入ってる・・・

振ってみると液体が動く感じがしません。
???
かけようとするとどろっとしていてなかなか出てきません。コールスロードレッシングは液状のものが多いと思うのですが、このドレッシングはポイップして乳化させたようなとろみがあります。

dressing-coleslaw
やわらかい春キャベツにかけてみました。
わかりづらいのですが、キャベツの上に留まって流れないくらいのとろみがあります。
コールスローを作る用のドレッシングなのでしょうか?刻んだキャベツと混ぜ合わせてしばらく置いてから食べるのが正しいのかもしれません。

気になるお味は・・・
レモンがきいていてさっぱりして美味しいです。果汁が入っているからなのか、お酢のツンとくる感じが弱められている気がします。クリーミーなのも食べやすさに貢献しています。
しばらく美味しくいただけそうなドレッシングでした。



Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。