入鹿池のそばにある直売所に行ってみました(2015.8.23 Sun)

Pocket

1508_23_1
犬山の入鹿池のそばを通ると目に入る手書きの看板。
「甘〜い もも 1箱1,000」
ずっと気になっていたので寄ってみました。

1508_23_2

いちばん右側がもものお店「吉村くだもの店」。
道を挟んだ駐車場に停めて行ってみると
おじさんが立ち上がって、桃を切って試食させてくれました。
確かに甘くてしっかりとした桃です。
並べてある桃を見ると4個が箱に入って1,200円。
1箱ってそういうことかー・・・
しかも1,000円じゃないし・・・騙された・・・

もう一度看板をよく見てみましょう。

1508_23_3
「1箱1,000円ヨリ」ですね・・・

普段は産直の小ぶりな桃しか買わないので、高く感じましたが
せっかくなのでいちばん少ない4個入りを購入。
無料で試食させて、買わないと申し訳ない気持ちにさせる、
というのは販売の基本テクニックですね・・・
1個300円で4個入り、6個入り、8個入りのバリエーションがありました。
あれ?1,000円ものが無い。売り切れたって言われちゃうかな・・・

桃は長野産ということです。
確かにこの時期、この辺りの桃は終わっています。
品物はいいのですが、地元の農家のお店ではなくてガッカリ。
1箱にたくさん入っているのを想像していたので
ジャムにできるかな〜と思っていたのです・・・まぁ仕方ない。

帰りつつ、隣を見てみると、あれ?こちらも直売所(上の写真のいちばん左)。
もものおじさんのお店ではないようです。
パックに大量に詰められたブルーベリーを発見!
250gくらいあって300円。安い〜!
先日ブルーベリージャムを作ったとき思ったように仕上がらなかったので
リベンジしたいと思っていたところでした。
欲しいのだけど、誰もいない??
無人販売らしく缶の貯金箱が置いてあります。ここに入れればいいのかな?
2パック購入して帰りました。お買い得でうれしい。
(後日、見かけたお店の主はおばあさまでした)

写真を撮り忘れてしまいましたが、桃は大きくて立派なものでした。
大事にいただきましたよー。とても美味しかったです。

ブルーベリーは粒は大きいのですが味が薄め。
ジャムにするのでちょうど良かったです。
レモンを多めに入れて作ってみたところ、
とろみもちょうどよく美味しく仕上がりました。

1508_23_4

ブルーベリー:きび砂糖=1:0.5で。
温度を測りながら作ってみましたが、102℃くらいまでしか上がらず。
煮詰め過ぎても良くないので良しとしました。

先週(9/12)は看板が松茸になっていましたが桃はまだ売っているようです。
直売所の場所はこちら。

この近くには他にも直売所が出ていて、栗や自然薯なども売っています。
尾張パークウェイに向かう道沿いなので、スピードを出している車が多く
ちょっと停まってみるとことが難しいですが
掘り出し物が見つかるかもしれません。

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。