200本のしだれ梅が浮かび上がる!幻想的な鈴鹿の森庭園ライトアップ 2017/3/20

Pocket

三重県鈴鹿市へはレース観戦でよく行くのですが、梅園があるとは知りませんでした。鈴鹿の森庭園は日本全国から集められたしだれ梅の名木を、職人さんたちの技術によって守り続けてきた研究栽培農園だそうです。期間限定でライトアップ開催中とのことで夜に行ってみましたよ。

3連休最後の日、3月21日の19時に到着しました。

Suzuka Forest Garden

駐車場は200台あり、空いていて入口のすぐ近くに停められました。他の駐車場は少し離れたところにあります。

Suzuka Forest Garden
右奥が入口です。入口の左側に売店、さらに左にトイレがあります。

Suzuka Forest Garden

トイレは仮設のみ。数が少ないので事前に済ませてきてほしいとのことです。個室の中に灯りはなく、夜はかなり暗いので気をつけて。

Suzuka Forest Garden

なんとも手作り感の漂う入口。花が咲く期間だけ仕切っているのでしょうか。入園料は1,500円でした。花の盛りが過ぎたため、3月24日からは1,300円に値下げされています。

早速入場〜!

Suzuka Forest Garden
わぁ〜!すごい!暗闇に大きなしだれ梅が浮かび上がっています。

まずは動画でどうぞ。

Suzuka Forest Garden
1本1本が個性的で見ごたえがあります。

Suzuka Forest Garden
日本最古といわれる呉服しだれが植えられているなど、貫禄のある名木をたくさん見ることができます。

Suzuka Forest Garden
それほど広い場所ではありませんが、重なり合うように配置され、奥行きあって良いです。

Suzuka Forest Garden
開花時期が遅いようで、ぎりぎり満開の時期に間に合いました。

Suzuka Forest Garden
三脚の使用は可能です。入口で「混雑しているので使用には気をつけてくださいね」と言われましたがかなり空いていて、三脚を立てて熱心に撮っている方も多かったです。

Suzuka Forest Garden
オススメは見晴台から。全体を見渡すことができます。まわりに建物がなく、梅の木だけが続いている不思議な光景です。日中は鈴鹿山脈がバックに見えるそうですよ。

Suzuka Forest Garden
風もなく、寒さも和らいで絶好のお花見日和でした。

気がつけば20時半になっていて、売店で食事しようと思っていたのですが、すでに閉店・・・

Suzuka Forest Garden

お土産は閉園時間まで購入できます。地元のお土産が販売されていて、名物「鈴鹿酒まん」が美味しかったです。

めざましテレビで紹介されたため、かなり混雑するとのことです。開園期間は3月31日(金)まで。この週末が最後のチャンスですよ〜。



開催情報

鈴鹿の森庭園

公式Webサイト http://www.akatsuka.gr.jp/group/suzuka/

開園期間 2月中旬〜3月下旬(2017年は2月18日〜3月31日まで)
営業時間 9:00〜16:00(ライトアップ期間は21:00まで)
入園料
・大人(中学生以上) 500〜1500円(開花状況によって変動)
・小人(小学生以下) 大人の半額
・未就学児童 無料
駐車場 200台(無料)

住所 059-371-1777

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。