【ペンギン日記】シャチだけじゃない!ペンギンも珍しい名古屋港水族館

Pocket

「マツコの知らない世界」に水族館プロデューサーの中村元さんが登場!名古屋港水族館を大絶賛されていましたが、ペンギンには全く触れられず、悲しくなったのでペンギン写真を引っ張り出してきましたよ。全国で2か所しか飼育されていないのは、シャチだけでなくコウテイペンギンもですよ〜。





Emperor Penguin Nagoya
ペンギンの中で最も大きいコウテイペンギン(エンペラーペンギン)。最大で130cmくらいになるそうです。隣にいるのはジェンツー。大きさの違いが親子みたいですね。

Emperor Penguin Nagoya
中村さんのサイトで知ったのですが、名古屋港のエンペは和歌山のアドベンチャーワールドから引き取られたもの。細菌に弱いエンペが感染症にかかってしまうリスクを考えて、分散飼育しているようです。

Emperor Penguin Nagoya
顔が黒くて分かりづらいのですが、おめめもパッチリかわいいですよ〜。

Emperor Penguin Nagoya

飼育員さんの手から魚を食べる姿は迫力あり。

Emperor Penguin Nagoya
泳いでいる姿が見られるのもいいですね〜。

Emperor Penguin Nagoya
近くに来ると巨大さがよくわかります。

Emperor Penguin Nagoya
ただ、暗いので写真を撮りにくいのが難点・・・

暗めの展示室で座るスペースもたっぷりあって、ゆっくり過ごせる名古屋港。エンペを含め、4種類のペンギンに会えるのも魅力です。ペンギンに癒されに行ってみてはいかがでしょうか?

おまけ


番組でも紹介していたマイワシの展示もオススメです。

施設情報

名古屋港水族館

公式Webサイト http://www.nagoyaaqua.jp/
住所 〒455-0033 名古屋市港区港町1番3号
電話 052-654-7080

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。