【ペンギングッズ】ガチャガチャで百科事典「南極・北極科学図鑑」

Pocket

砕氷艦「しらせの」一般公開イベントで、ペンギンフィギュアの入ったガチャガチャを発見!大人買いでコンプリートしましたよ。360度全方向の動画でお楽しみください。





南極カレンダーなどを販売している日本極地研究振興会のブースで見つけました。
Antarctic Figure
ガチャ玉つかみ取り!

Antarctic Figure
箱の中からカプセルをつかみ取りするスタイルです。

Antarctic Figure
大きめのカプセルでした。大人買いで全種類集めましたよ〜。

立体カプセル百科事典 南極・北極科学図鑑(タカラトミー)
300円(1個)

Antarctic Figure
国立極地研究所監修のリアルでマニアックなフィギュアです。

Antarctic Figure
極地の動物や設備など全7種類です。

南極編

コウテイペンギン

親子のコウテイペンギン。親は土台に固定できるのですが、ヒナは固定できないので上に乗せてあるだけです。無くなりそう・・・

アデリーペンギン

腹ばいになっているアデリーの背中に付いているのは観測用の小型カメラ。近年、動物に記録装置をつけて行動を研究するバイオロギングが発達してきており、ペンギンの活動も明らかになってきています。

雪上車 SM100型

調査や輸送に使われる雪上車。コウテイペンギンが描かれています。

昭和基地

昭和基地は3階建。3階には隊長室、通信室、庶務室、食堂、サロン、2階には医務室、娯楽室、バー、1階には食料倉庫、受水槽室、空調機械室があります。

こちらのみ、ニッパなどパーツをカットする道具が必要です。

観測用無人航空機 Ant-Plane

GPSを使い、自動で目的地まで飛ぶことができる無人飛行機です。ウィングが前にあって不思議な形ですね。

北極編

ホッキョクグマ

ホッキョクグマはクマの中で最も大きい種で、フィギュアになっても大きい!3分割されてバラバラの状態で入っていました。

タテゴトアザラシ

親子のアザラシ。親は灰色で背中にタテゴト(竪琴)のような模様があるのが名前の由来です。子どもは真っ白フワフワ。カレンダーなどによく登場しています。水族館でよく見かけるゴマフアザラシと同じゴマフアザラシ属のアザラシです。日本では鴨川シーワールドのみで飼育されています。

Antarctic Figure

とても興味深いフィギュアなのですが、作りが少々雑なため、きっちりと組み立てられないものが多かったです。削ったりくっつけたり調整が必要ですね・・・

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。