小さなドローン Parrot Mambo FPV を購入しました!〜開封からテスト飛行まで〜

Pocket

いつか旦那さまが買うんだろうな〜と思っていたドローン。なかなか買わないので興味がないのかな?と思っていたら、単にラジコンが忙しかっただけでした。まずは操作を練習するということで手乗りサイズのミニドローン「Parrot Mambo FPV」を購入しましたよ。




まずは旦那さまのフライト初日動画をどうぞ(羽音がうるさいのでご注意)

落ちてますね〜・・・

購入したのはこちらです。

いろいろなセットがあるようで、こちらはカメラとゴーグル付きのセットです。オプションにはキャノン砲もあっておもしろそうですよ〜。

Parrot Mambo FPV
早速開封〜。

Parrot Mambo FPV
お子様向けの日本語の注意書きが目立つところに入っています。おもちゃ扱いなのですね。説明書は日本語の記載もあるので安心です。

Parrot Mambo FPV
いきなりドローン。下にコントローラー、右側がゴーグルです。

Parrot Mambo FPV
こんにちは、ドローン。白黒でカッコイイです。取り出すと羽のように軽いっ!63gしかありません(本体のみ)。

Parrot Mambo FPV
虫みたいな顔立ち?

Parrot Mambo FPV
こんな羽で飛べるのでしょうか??

Parrot Mambo FPV
本体のバッテリー。ドローン下部に差し込みます。

Parrot Mambo FPV
HD Wi-Fiミニカメラ。ドローン上部に取り付けます。


動画はmicroSDカードに録画できます。カードは付属していないので各自でご用意ください。

バッテリーとカメラをつけると全体で79gになりました。

そのままでも飛ばせますが、カメラを使う場合はスマートフォンと専用アプリが必要です。

FreeFlight Mini

無料
(2018.02.21時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

Parrot Mambo FPV
コントローラー。143g。軽くて表面がつるつるしています。

Parrot Mambo FPV
上部にLRボタンがあります。このセットにはスマートフォンの取り付けホルダーはついていません。

Parrot Mambo FPV
ゴーグル。211g。このままでは使えません。専用アプリを入れたスマートフォンが必要です。

Parrot Mambo FPV
こちら側から覗きます。

Parrot Mambo FPV
裏側。ベルトを留めているところが開くので、そこにスマートフォンを固定します。

Parrot Mambo FPV
取り付けるとこんな感じ。どのゴーグルもそうですが、ゴムが肌に密着するのでお化粧が付いてしまうのが困り物。

Parrot Mambo FPV
充電用USBケーブル。ドローンのバッテリーとコントローラーの両方に使います。1本しかないのでちょっと不便?

早速飛ばしてみますよ〜。

Parrot Mambo FPV
本体裏の電源をON!ドローンの正面にあるランプが緑色に点滅したらOK。

Parrot Mambo FPV
続いてコントローラーの「ON/OFF」ボタンをON。ボタンが緑色に点滅し、ドローンと接続が完了すると緑色の点灯になります。これで準備ができました。「TAKE OFF」ボタンを押すとビュインと飛び上がりますよ〜。とても簡単です!が、音が思っていたよりうるさい!巨大な蜂が飛んでいるようです。

Parrot Mambo FPV
操作していないときはホバリングして待機。センサーが付いていないのでうまくコントロールしないと物にぶつかってしまいます。高価なドローンは安全に飛行できるよう様々な機能がついていて、コントロール不能になった時の対応力がつかないため、はじめは安価なモデルで基本操作を身につけておくのがいいそうですよ。

Parrot Mambo FPV
バッテリーが少なくなるとドローンのランプが赤く点滅します。20分の充電で9分間飛ばすことができます。

Parrot Mambo FPV
ドローンのバッテリが少なくなるとコントローラーのON/OFFボタンが赤く点灯します。コントローラー自体のバッテリーが少ない場合は赤く点滅。2時間の充電で6時間使用できます。これなら充電ケーブルが1本でも大丈夫ですね。

Parrot Mambo FPV
とても軽いためドローン規制の対象外となり、特別な許可は不要でどこでも飛ばせます。ただ、エアコンの風にあおられてしまうような貧弱さなので、外で飛ばすのは難しいかも・・・

Parrot Mambo FPV
ドローンレースで使われているそうですが、あんなにビュンビュン飛べる気がしない・・・

DJIの折りたためるドローン「Mavic Air」を買うつもりだと思っていたのですが、まだミニで練習するようですよ。

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください