【動画あり】【名古屋港水族館】ペンギンの赤ちゃん誕生♪3種類のヒナが一度に見られる水族館

Pocket

名古屋港水族館ではペンギンの赤ちゃんが次々と誕生しています。今年は3種類の赤ちゃんが揃って生まれ一度に見ることができますよ。

奥の方にいて見えないこともありますが、巣の周りで動かないペンギンたちの足元にご注目。

Peguin Baby

左のアデリーペンギンの足元に黒いモフモフが!右のヒゲペンギンはまだ卵を温めているのでしょうか?

Peguin Baby

別のアデリーヒナ。全身真っ黒で親とずいぶん違います。

Peguin Baby

かなり大きくなったアデリーヒナ。成鳥と比べるとあごの下が白いのが特長です。

Peguin Baby

こちらはジェンツーペンギンのヒナ。可愛い〜♪

Peguin Baby

少し大きくなっている別のヒナ。目の上にある白い模様がまだありません。くちばしの色も薄いですね。

Peguin Baby

こちらがジェンツーの成鳥。巣材の石を他の巣からドロボウしてきたところです。石の奪い合いでケンカをしている姿もよく見られます。


ヒゲペンギンに挟まれて突かれるアデリーヒナ。

Peguin Baby

アデリーペンギンのヒナも12/23に生まれたそうですが、この日は見つけられませんでした・・・。卵がちらっと見えただけ・・・飼育員さんのブログに写真がありますのでそちらもご覧ください。

Peguin Baby

ヒナを見るのはフィーディングタイム(餌やり)の後がオススメです。ヒナの体重測定のため、飼育員がバックヤードに連れて行く際に姿を見せてくれますよ。

飼育員さんとヒナを奪われまいとする親鳥の攻防も見ものです。ヒナは2ヶ月ほどで大きくなってしまうのでお早めに!




Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。