マンフロット三脚破損!スペアパーツを取り寄せて修理しました(取り寄せ編)

Pocket

マンフロットのトラベル三脚「MKBFRC4-BH」の脚が折れてしまいました。修理の見積りを取りましたが思っていたより高かったので、パーツを取り寄せて自分で交換してみることにしました。

カーボン製で軽量な三脚befree。旅行中に車のトランクに入れっぱなしにしていて、さぁ使おうと取り出すと脚がポロン・・・

Manfrotto Befree

えー!どうして!悲しすぎる・・・

Manfrotto Befree

折れたのはココ。丈夫なのはパイプのみで、接続部分は樹脂なのでした・・・。

まずは修理してもらえるか調べました。マンフロット公式サイトのカスタマーサービスから「サービス&修理」を選択。下の方に認定サービスセンターとして「日研テクノ」の連絡先が記載されています。こちらは職場の三脚の修理を頼んだこともあり、信頼できる会社です。

サービスセンターに見積り依頼

日研テクノの「無料お見積り」から連絡先、修理品の機種・故障現象を入力して送信。1週間以内にメールで返信があります。今回は1日で返信がありました。早い!

修理は脚パイプの交換となり、概算で20,000~25,000円(税別) 、納期は在庫があれば1週間前後とのことでした。

うーん、思っていたより高い・・・。旦那さまが「自分で交換できるんじゃね?」というので交換パーツを調べることに。

交換パーツ検索

交換パーツは先程と同じマンフロット公式「サービス&修理」から検索できます。製品番号「MKBFRC4-BH」を入力すると、スペアパーツのPDFを見ることができます。

脚パイプは「RE103592」という品番でした。マンフロット公式からはパーツの購入ができないため、他に購入できるサイトを検索。Manfrotto Spares.com というイギリスのサイトで10,724円でした。

こちらで購入しても良かったのですが、イギリスからお取り寄せになるのでちょっと不安だなーと思っていると、旦那さまから「ヨドバシでパーツを取り寄せた人がいるらしい」との情報。ヨドバシカメラに問い合わせてみることにしました。

交換パーツ取り寄せ

ヨドバシカメラに問い合わせすることにしましたが、電話やお店に行くのが面倒だったので、メールでなんとかしてみることにしました。

ヨドバシカメラ公式サイトのいちばん下「お客様サポートトップ」を選択。いちばん上の「ヨドバシ・ドット・コムお問い合わせ窓口」の「お問い合わせフォーム」から問い合わせました。内容は、スペアパーツを取り寄せ可能かどうか、可能であればどのような方法があるかを記入。あまり関係ありませんがヨドバシの店舗で購入した商品であることも追記しました。

次の日に返信があり「商品の確認がとれたため、お取り寄せ可能」との回答でした。早い!メールの内容もこなれていてわかりやすいものでした。さすがヨドバシ!お値段は12,528円(税込)です。

注文と受け取りは下記のような方法があります。

<注文方法>

  • 電話で注文(ヨドバシカメラテレフォンショッピングへ電話)
  • メールで注文(必要な情報を記入して送信)

<受け取り方法>

  • 配達(支払いは銀行振込のみ。ポイント対象外。送料500円)
  • 店舗での受け取り(入荷後に店舗から連絡あり。支払いは店舗レジで)

メールで注文し、自宅に配達してもらうことにしました。送料と合わせて13,028円(税込)です。次の日すぐ振り込みすると、メーカー在庫が確認できたため、1週間程度で取り寄せ後、配送すると返信がありました。カンタンに注文できてよかった〜。

Manfrotto Befree

1週間後、ヤマトで届きました〜!交換は次回に続きます。

Pocket

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください