【LUME CUBE】手乗りサイズの防水LEDライトを買ってみました

Pocket

撮影用に小さなLEDライトを買ってみました。バッテリー内蔵で完全防水。室内でも外でも気軽に使えそうなライトです。Bluetoothで遠隔操作も可能ということですよ。


まずはアプリから操作している様子をどうぞ。

写真モードの時はフラッシュとして点滅、ビデオモードの時は点灯し続けます。

LUME CUBE(リュームキューブ)デュアルブラック

LUME CUBE
ヨドバシの通販で2個セットを買いました。

LUME CUBE
カメラのホットシューにつけたり、GoProやスマートフォンにつけて暗いところでの撮影をサポート。

LUME CUBE
開封〜!箱の中にもう1個入っています。

LUME CUBE
中身はライトの他に、説明書とUSBケーブルのみ。

LUME CUBE
サイコロのような可愛いライトです。外側は金属製でずっしりしています。見た目のサイズ感より重く感じました。

LUME CUBE
iPhoneとの大きさ比較。

LUME CUBE
上にボタンが2個あります。写真右がビデオモード(点灯)のONと光量調整を行うボタンで、長押しで電源OFFになります。写真左は、BluetoothのONと、長押しで他のフラッシュに連動させるスレイブモードをONにするボタンです。電源がOFFになっているかどうかが正直よくわかりません・・・

LUME CUBE
かなり明るい!光量最大で使うことはあまりなさそうです。蛍光灯のような青白い光なのでフィルターが必要かも。

10段階で光量を調整することができますが、明るい方向への調整のみとなり、暗くしたい場合は、一度最大光量まで上げないといけないのが少し面倒です。

LUME CUBE
横から。

LUME CUBE
後ろ側。充電ケーブルはこちらへ差します。バッテリーは50%の光量で約2時間使えるとのこと。

LUME CUBE
溝にコインなどを当てて回します。

LUME CUBE
キャップが開きました。小さすぎて無くすこと必須・・・

LUME CUBE
ケーブルを差し込みます。

LUME CUBE
USBコネクタにiPhoneの変換をつけてコンセントに差し込んでみましたが、本体が熱くなってうまく充電できず・・・。USBポート付きの電源タップからの充電は大丈夫でした。

LUME CUBE
充電中は赤いランプが点滅します。90分で完了するようです。

LUME CUBE
下側。ネジ穴が開いています。

LUME CUBE
マンフロットのミニ三脚に付けてみました。

LUME CUBE
ちょっとした撮影に便利ですね〜。

LUME CUBE2個入りなので、旦那さまと1個ずつ分けて使おうと思っていたのですが、もしかして連動して動いてしまう?アプリの設定がよくわからないので、また後日使い方をまとめたいと思います。

公式Webサイト
LUME CUBE リュームキューブ | ケンコー・トキナー

Lume Cube

無料
(2017.04.22時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ




Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。