【伊勢神宮】早朝のおはらい町で食べ歩き 赤福とお団子とコロッケ

Pocket

お伊勢参りの後は楽しい食べ歩き♪前回記事ではすし久さんで「てこね寿し」を食べましたが
意外とお店が開くのが遅い・・・その間におとなしく待っていられるはずがありません。食べ歩きのまとめです。





伊勢に着いたのが7時30分頃。

Ise Jungu
ゆっくりお参りしておはらい町に戻ってきたのが8時です。

Ise Jungu Okage
さすがに早すぎたのか全然人が居ません・・・
すし久さんが開くのが10時半。写真を撮って過ごしていましたが、歩き疲れて休憩しました。

赤福本店
Ise Jungu Akahuku

言わずと知れた名店。やっぱり伊勢に来たからには食べないとですねー。

お召し上がり「盆」
290円(赤福3個と番茶付き)
Ise Jungu Akahuku

店内でイートインできるのはこちらのみ。あんこが疲れた体に染み渡ります。番茶も香ばしくて生き返る〜・・・お茶はおかわりをいただけます。

お店を出てから気がつきましたが、向かいの別店舗には温かい赤福ぜんざいがありました。しまった〜知らなかった・・・名古屋の高島屋&松坂屋でも食べられるようなので冬の間にいただかなくては!

店舗情報

赤福(本店)
http://www.akafuku.co.jp/tenpo_syousai/?SHOP_ID=1

住所 三重県伊勢市宇治中之切町26番地
電話番号 0596-22-7000
営業時間 5時~17時(繁忙期時間変更有)
定休日 無休

お伊勢屋本舗

Ise Jungu Food松坂牛と伊勢豚のお店。

牛肉コロッケか牛肉まんか迷っていて、こちらのお店の牛肉まん(福まん)はしぐれ煮を使ったものだったのでコロッケを食べてみることにしました。

松坂牛コロッケ
300円
Ise Jungu Food

観光地価格ですね〜。高い・・・じゃがいもが多く、牛肉感はあまりありませんでした。サクサクであつあつなのは美味しいです。

牛肉コロッケは「豚捨」さんが有名なようなので調べてみましたが食べログでは高評価なのに対し、トリップアドバイザーでは行列するほどでもないとの口コミ。平日に来て空いていたら食べてみようと思います。

Ise Jungu Food

席はたくさんあります。ガラス張りで奥では串にお肉を刺している作っている様子が見られました。豚の串揚げがおすすめのようです。

店舗情報

お伊勢屋本舗
http://oiseyahonpo.com/index.html

住所 三重県伊勢市宇治中之切町94-7
営業時間 10:00〜17:00
定休日 不定期
電話 0596-22-719

だんご屋

Ise Jungu Dango
団子専門店。たくさん種類があって迷います。

みたらし団子
110円(1本)
Ise Jungu Dango

団子はすこし大きめでもちもちしています。タレは思ったより薄味。素朴なお味です。黒蜜団子が美味しそうだったので次回食べてみたいです。タレが中に入っている「みたらし花子」はお土産に良さそうです。席はお店の前の縁台と、裏のカフェとの共用スペースに椅子とテーブルがあります。

店舗情報

だんご屋
http://www.okageyokocho.co.jp/tenpo.php?no=15

住所 三重県伊勢市宇治中之切町12
電話 0596-23-8732
営業時間 9:30〜17:30(季節により異なる)

定休日 年中無休

あと、ソフトクリームも食べたかったのですが食べすぎなので次回ということで・・・

豆富庵山中
http://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24001620/

伊勢萬
http://www.iseman.co.jp/sakagura/index.html

Ise Jungu Food
車でなければしぼりたて生原酒をいただきたいところ・・・

ねこがたくさんいるので探してみるのも楽しいですよ。
Ise Jungu Cat

屋根の上でまったり。

Ise Jungu Cat

ごろりん。

Ise Jungu Cat

ひなたぼっこ。

Ise Jungu Cat

何かご用?

Ise Jungu Cat

茂みの中にも・・・

毎月1日は朔日詣(ついたちもうで)といって早朝からの参拝客のために用意された特別なお料理もあるそうです。何度も来ていますが伊勢神宮はまだまだたくさん楽しめそうです。

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。