【動画あり】東海地区最大級の梅苑!いなべ市農業公園「梅まつり」に行ってきました 2016.2.27

Pocket

Inabe City Plum Tree Festival
しろくま旦那アイコン梅の時期だから写真を撮りに行こう。
いなべの農業公園には4500本の梅の木があるらしいよ。

 

こびとアイコンえー!何それ?
意味がわからない。
(Webで調べて)梅のじゅうたんみたいになってるね。すごい!

 

というわけでいなべ市農業公園に行ってきました。

名二環 植田ICから伊勢湾岸道経由、東名阪 桑名ICで向かいました。
桑名へは途中、四日市JCTで名古屋方面へ向かうことになるのですね。
思っていた方向と違い一瞬迷いました・・・

いなべ市内を走り、農業公園の看板で曲がってから目印がなく不安になりますが、所々にあるピンクの「梅まつり」ののぼりを目印に進みます。前に名古屋ナンバーの車が走っていたのでついていけばよく、助かりました・・・

7時に出発して9時10分前に到着。
駐車場入口で係の人に一人500円を支払います。
駐車場料金は入場料に含まれているようです。

9時オープンですが早めに入場可能です。
もう20台以上は停まっていましたが、一番近くの列に停めることができました。車は隙間なく停めるように指示されたので、かなり人が来るのでしょうね。

Inabe Plum Tree Festival
右上の一段高くなっているところが駐車場。
階段を降りて中央のドームが直売所、テントでは地元の食材を使った食べ物の販売があります。
茶色い屋根の建物はトイレで仮設も外に設置されていまいた。
さらに階段を降りると梅苑です。手前のスロープから行くこともできますよ。

まずは動画でお楽しみください。

(DJI OSMOにて旦那さまが撮影)

Inabe City Plum Tree Festival
とにかく広い!
上からの眺めは圧巻です。

Inabe City Plum Tree Festival
梅のバックに山並みが見えるのもいいですね。

Inabe Plum Tree Festival
どこまでもどこまでも梅の木が続きます。

しろくま旦那アイコンこんなに植えてどうするんだろうね??
全部回れたのかのかわからなくなるな・・・

 

案内図は現地で配られていませんので
こちらをご参照ください。
MAP梅林公園エリア(PDFが開きます)

Inabe City Plum Tree Festival
梅の種類は100種類以上あるそうです。

Inabe City Plum Tree Festival
種類はよくわかりませんが、

Inabe City Plum Tree Festival
花の小さいものの方が香りが強いような?

Inabe City Plum Tree Festival
巣作り中。エナガでしょうか??
メジロを撮りたかったのですが、すばしっこくて無理でした・・・
日が高くなるといなくなってしまいますね。

Inabe City Plum Tree Festival
高低差が激しいので歩きやすい格好がオススメです。
その他の写真はこちらもどうぞ。

そして、花より団子の物産エリア。
Inabe Plum Tree Festival
食事が充実しています。

今回食べたのはこちら。

農業公園レストラン フラール
いなべそば
600円
Inabe Plum Tree Festival
農業公園の別エリアにあるレストランが出店。

Inabe Plum Tree Festival
上品なお出汁に、わかめとあげ玉が入っています。

しろくま旦那アイコンわかめはそばの具には合わない気が・・・
麺はちょっと茹ですぎかな。

 

いなべの里のそば
500円(+かき揚げ100円をトッピング)
Inabe Plum Tree Festival
かき揚げを食べたかったので私はこちらを選んでみました。

Inabe Plum Tree Festival
山菜とかまぼこ、鰹節。
出汁はしっかりしたお味。
そばの違いはよくわからないので、評価しづらいのですが
麺は冷凍を湯がいていたような・・・

お菓子処 盛正堂
山菜おこわ
500円
Inabe Plum Tree Festival
おこわは他のお店でもたくさん販売されていました。
和菓子屋さんが作ったおこわということでこちらを選んでみました。
蒸したてで、まだ温かい状態です。
草もちの試食もいただけましたよ。

Inabe Plum Tree Festival
ずしりと重いです。
しっかりした味付けで美味しい。
調味料がしょうゆしか書かれていませんが本当かしら??

とても美味しかったので栗おこわと酒まんじゅうも買って帰りました。
楽しみです。

12時30頃帰りましたが、駐車場はまだ余裕がありました。
トイレの混雑も、道路の渋滞もそれほどなかったのでお昼に到着しても大丈夫そうです。
早朝は三脚を持った鼻息の荒いおじさまたちで場所取り合戦が行われているので、足場の悪いところでは特にご注意を。

【梅まつり開催概要】
住所 三重県いなべ市藤原町鼎717番地 梅林公園内(農業公園内)(GoogleMapで開く)
期間 2月13日(土)〜3月13日(日)
時間 9時〜16時
入園料 大人500円(中学生以上)小学生以下無料
団体割引大人400円(大人20名様以上)
電話 0594-46-8377(いなべ市農業公園)

【開花状況】
開花状況は下記より写真で確認できます。
梅まつり会場の開花状況



Pocket

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。