【八景島シーパラダイス】7種類のペンギンに会える!4つの施設が楽しめる水族館(その他の生き物編)2017/2/17

Pocket

前回のペンギン編ではアクアミュージアムのみで終わってしまいましたが、水族館を回るチケット「アクアパス」では他に3つの施設を楽しむことができます。

ドルフィンファンタジー

Hakkeijima SeaParadise

外から見るとかなり小さい施設で、本当にイルカがいるの?と疑ってしまいました。

Hakkeijima SeaParadise

中はトンネル状になった水槽がありイルカがゆったり泳いでいきます。上から光が差し込んできれい。イルカをかなり近くで見ることができて海の中にいるようです。

Hakkeijima SeaParadise

奥の水槽にはパンダ模様のイロワケイルカ。こちらは円柱状の水槽をぐるっと回って見ることができるのですが、半分は壁になっていて少し残念でした。

うみファーム

Hakkeijima SeaParadise

海を生け簀のように囲った施設で、「海育」をコンセプトに、魚釣りや魚取りを楽しみながら海との関わりを学ぶことができます。

Hakkeijima SeaParadise

こちらには行かなかったのですが「釣って♪とって♪食べる♪」という歌がエンドレスでかかっていて洗脳されます・・・食べるって・・・

「捕まえた魚は全て食べていただきます。食べられる分だけ捕まえましょう」という注意書きが、大事なことですがちょっと怖いです。

ふれあいラグーン

Hakkeijima SeaParadise

生き物に触ったり餌をあげたり、より近くでふれあうことができる施設です。

Hakkeijima SeaParadise

この日は強風で天候も良くなく、イルカたちの体調も良くないようで、ふれあいプログラムがことごとく中止でした。

Hakkeijima SeaParadise

ある程度の人数が集まったところで、施設に入る前に部屋に閉じ込められ、ビデオを見ながら利用についての説明を受けます(5分間)。ディズニーのアトラクションを思い出しました・・・

Hakkeijima SeaParadise

扉が開くとイルカプールが!近い!

旦那さまはふれあいラグーンが相当気に入ったらしく、ずっと動画を撮っていたのでまずはこちらをどうぞ。

ホエールオーシャン

Hakkeijima SeaParadise

ホエールオーシャンではイルカがプールの壁際に寄ってきたときに触ることができます。とても可愛いですよ。

Hakkeijima SeaParadise

ごはんをあげることもできます。寄ってきたイルカたちの口に直接投げ込みます。口を開けて押し寄せるイルカたちに、写真左の男の子は半泣き。

Hakkeijima SeaParadise

とにかく近い!黒いのはコビレゴンドウのしずかちゃん。ぷっくり丸い頭が可愛すぎます。ゴンドウクジラたちはどの種類も皆可愛いですね。

Hakkeijima SeaParadise

イルカのごはんは魚3尾で300円でした。購入は、入口から入ってプールとは反対側、右手に少し歩いたところにあるプログラム受付へ行くのですが、奥まっていてわかりづらかったです。

フレンドリーサークル

Hakkeijima SeaParadise

中央の一段下がったところには生き物たちがやってきて直接ふれあうことができます。鳥インフルエンザがなければケープペンギンに触ることができたのですが・・・。また落ち着いてから来たいと思います。

ヒレアシビーチ

Hakkeijima SeaParadise

間近でヒレアシのついた生き物たちを観察できるエリアです。ずっとアシヒレだと思い込んでいましたが違いましたね・・・

Hakkeijima SeaParadise

筒状の通路があるプールには大型のアシカ、オタリアがいます。

Hakkeijima SeaParadise

こちらは各地の水族館でおなじみの展示ですね。ゴマフアザラシたちがいます。なかなか通過しないので誰もいなくなってしまいました・・・

Hakkeijima SeaParadise

上から見たらこんな感じ。プールの隅の方にぽつんと穴が空いている状態でした。通り抜ける確率は低いかも・・・

ウォーキングツアー

Hakkeijima SeaParadise

飼育エリア内に入ってふれあえるプログラムです。エリアを順に歩いて回っていくので「ウォーキングツアー」というようです。

Hakkeijima SeaParadise

ゴマフアザラシに触ったり、

Hakkeijima SeaParadise

エサをあげたり。たくさん寄ってきますよー。

Hakkeijima SeaParadise

顔を出してプカプカ浮いていることも多いですね。ツアーはセイウチ、ゴマフアザラシ、オタリアのエリアを回っていました。

Hakkeijima SeaParadise

その他のプログラムはコツメカワウソとの握手がありました。常設展示はなく、この時だけ登場するため、事前に時間を調べてから行った方がいいですね。

Hakkeijima SeaParadise

受付前にコツメダルマ?

アクアスタジアム

Hakkeijima SeaParadise

アクアミュージアムの4階にあるアクアスタジアム。17時30分からのショーで暗くなって来ました。

Hakkeijima SeaParadise

屋根が付いているだけなので寒いですが、一部のベンチは暖かくなるので寒さはそれほど気になりませんでした。

Hakkeijima SeaParadise

シロイルカ(ベルーガ)がショーに出ています。脂肪が厚くて全体的にむにょむにょした感じが好きなんですよねー。

Hakkeijima SeaParadise

イルカと少年のふれあいがテーマのストーリー性のあるショーでした。

Hakkeijima SeaParadise

名古屋港水族館にもシロイルカはいるのですが、パフォーマンスはしないので様々な演技をこなす姿がとても新鮮でした。頭が良いんですね。

Hakkeijima SeaParadise

バンドウイルカももちろん出ています。お姉さんを持ち上げながらジャンプ。

Hakkeijima SeaParadise

カマイルカたちも揃ってジャンプ。

Hakkeijima SeaParadise

最後にシロイルカがご挨拶。途中でイルカたちを入れ替えながら進行していてすごいです。

Hakkeijima SeaParadise

ショーが終わると外はすっかり暗くなっていました。「スカイライトマジック」というプロジェクションマッピングショーが始まりましたが、早朝出発で疲労困憊だったのでこのまま帰りました。結局6時間近くいましたが十分回りきれず・・・島内にホテルがあるのも納得です。またゆっくり来てみたいと思います。

おまけ

ふれあいラグーンのショップで見つけたオリジナルペンギングッズを一部ご紹介。

Hakkeijima SeaParadise

ケープペンギンのマグカップ。凛々しいお顔で見つめてきます。

Hakkeijima SeaParadise

クリアファイルはキングペンギン。マウスパッドがあればな〜・・・

Hakkeijima SeaParadise

最近増えてきたブックマーク。集め出すとキリがないですね。こちらはマゼランでしょうか?ジンベイザメは10月に亡くなったということで残念です。ご冥福をお祈りいたします。

他のショップは回れませんでした。お店によって商品が違うので、また次回のお楽しみとすることにします。



施設情報

住所 〒236-0006 横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
電話 045-788-8888(テレフォンインフォメーション)
営業時間 施設・時期によって異なるため公式サイト「営業時間」をご確認ください。
料金 公式サイト「料金案内」をご確認ください。

Pocket

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。