【八景島シーパラダイス】7種類のペンギンに会える!4つの施設が楽しめる水族館(ペンギン編)2017/2/17

Pocket

ペンギン巡礼神奈川編です。八景島シーパラダイスには7種類のペンギンが飼育されていて種類が豊富!まだ見たことがないマカロニペンギンがいるということなので楽しみです。

金曜日の早朝出発して9時半ごろ駐車場に到着。

Hakkeijima Sea Paradise Parking

島には一般の車は乗り入れできません。対岸にある駐車場(A)に停めました。駐車料金は1日1,200円で前払いです。朝ごはんを食べに柴漁港へ行ってから、シーパラダイスへ。

Hakkeijima SeaParadise看板に従って駐車場から200m歩きます。

Hakkeijima SeaParadiseマリンゲートに到着。駐車場から5分くらいです。案内所がありますが、チケットなどは買う必要がなくそのまま通過できます。

Hakkeijima SeaParadise
ペンギンがいちばん上にいますよ〜。

Hakkeijima SeaParadise
橋を歩いて島へ渡ります。マリンゲートは島に渡れる3本の橋のうち、いちばん左側。真ん中はバス専用の道路、右側が公園から歩いて渡れるルートになります。

Hakkeijima SeaParadise
こちらがマリンゲート。この橋を渡ります。

Hakkeijima SeaParadise
右側の八景大橋。

Hakkeijima SeaParadise
眺めがとてもいいです。

Hakkeijima SeaParadise

八景島に上陸!入って左手の建物でチケットを購入します。

Hakkeijima SeaParadise
えーと、種類がありすぎてわからない・・・大まかに分けると、水族館と遊園地のチケットがあり、組み合わせを選べます。

Hakkeijima SeaParadise

水族館のみのチケットは「アクアリゾーツパス」で3,000円。オプションで大画面の映像が楽しめるアクアシアターをつけると3,200円になります。アクアリゾーツパスは券売機で購入できます。

Hakkeijima SeaParadise

水族館は「アクアミュージアム」、「ドルフィンシアター」、「ふれあいラグーン」、「うみファーム」の4施設あります。それぞれの施設でチケットを見せて入場します。

アクアミュージアム

Hakkeijima SeaParadise

三角形のガラス天井が目印。チケット売り場のある建物がいちばん大きな水族館です。

Hakkeijima SeaParadise

突然、木のイルミネーション。中は暗くなっています。

Hakkeijima SeaParadise
いちばん初めの多目的水槽がイワトビペンギンでした。

イワトビペンギン

Hakkeijima SeaParadise
奥行きがある水槽で泳ぐ姿がよく見えます。泳ぎやすそう。

Hakkeijima SeaParadise
ガラスにぐいぐい寄ってきます。

Hakkeijima SeaParadise
ごはんに群がってきました。飼育員さん突かれてる!バケツがサイズも絵柄も可愛いですね。おやつなのかな?陸上はガラスが曇っていて撮りづらいです。

Hakkeijima SeaParadise
あっという間にお楽しみは終了。飼育員さんを追いかけるイワトビたちに、バケツを叩いてなくなったことを知らせているようでした。

同じフロアには、ハイイロアザラシとアラスカラッコが展示されています。暗くて撮れませんでした・・・

Hakkeijima SeaParadise

奥に進むと大水槽。流行りのイワシのショーが観られます。

Hakkeijima SeaParadise

フロアの真ん中は吹き抜けになっていています。こちらにも天井から吊るされたイルミネーションがあって綺麗です。

Hakkeijima SeaParadise

同じフロアには、ホッキョクグマとセイウチも展示されています。期間限定の餌やりイベント「北極圏の大型動物ごはんタイム」は3/31まで。

Hakkeijima SeaParadise
フロアいちばん奥はペンギン水槽。大きなガラスが3面あって広いです。

Hakkeijima SeaParadise

こちらには6種類が展示されているはずだったのですが・・・

Hakkeijima SeaParadise

マカロニさんはお婿入り&お嫁入り中でした!がーん・・・ペアが離ればなれになってしまうとは、あまりうまくいかなかったのでしょうか。

それではこちらのペンギンたちをご紹介。

キングペンギン

Hakkeijima SeaParadise

びゅんびゅん泳ぐキングペンギンを流し撮り!F1カーより難しいかも・・・

Hakkeijima SeaParadise
正面から泳いでいる姿を見られるのは貴重ですね。広い水槽のおかげです。

Hakkeijima SeaParadise八景島では飼育数がいちばん多いペンギンで21羽います。見応えがありますね。

ジェンツーペンギン

Hakkeijima SeaParadise
水槽の外に興味津々のジェンツーさん。

Hakkeijima SeaParadise

遠足の子供たちが集まって囲み取材状態です。

Hakkeijima SeaParadise

陸上ではペアが仲良く休んでいました。7羽飼育されています。

マゼランペンギン

Hakkeijima SeaParadise

スイスイ泳ぐマゼラン。冷房の効いた水槽に一緒にいるのが不思議な感じです。9羽飼育されています。

アデリーペンギン

Hakkeijima SeaParadise

アデリーは泳いでいるのを見かけませんでした。あまり撮れず・・・6羽飼育されています。

ペンギンの名前のパネルによるとイワトビも1羽こちらにいるようですが見つけられませんでした。

Hakkeijima SeaParadise

水槽の横からも見ることができます。なぜかキングがいっぱい集まっていましたよ。

Hakkeijima SeaParadise

大水槽の奥にあるエスカレーター「アクアチューブ」を登って2階へ。

Hakkeijima SeaParadise

急に深海になりました。タカアシガニ。

Hakkeijima SeaParadise

クラゲもいますよ。小さな水槽が並びます。

Hakkeijima SeaParadise

カミクラゲ。髪を振り乱しているように見えるからだそうですよ。

Hakkeijima SeaParadise

ずっと見ていたら可愛くなってきました。

Hakkeijima SeaParadise

顔みたいに見えて可愛いです。

Hakkeijima SeaParadise

イッテQ!水族館は八景島だったんですね。かなりこじんまりした展示でした。

Hakkeijima SeaParadise

さらに上階にはイルカショーが行われるアクアスタジアムがあります。

Hakkeijima SeaParadise

その裏側の飼育エリアを見てみると・・・

Hakkeijima SeaParadise
囚われのケープペンギン発見!

Hakkeijima SeaParadise

鳥インフルエンザ対策のため、ふれあいラグーンでの展示が中止され、こちらで過ごしているようでした。その他、アカツクシガモとチリーフラミンゴ、モモイロペリカンも展示が中止されています。

夜まで営業しているので、他の施設を回って再びペンギンプールに戻ってみると・・・

Hakkeijima SeaParadise

わー!まっ暗!

Hakkeijima SeaParadise

日照時間を調整のため照明が落とされていました。16時50分頃です。

Hakkeijima SeaParadise

キャンドル風の照明が灯されて綺麗ではあります。デートにはオススメ。

Hakkeijima SeaParadise

ISO 16000で撮ってみたり。

Hakkeijima SeaParadise

暗いのに行ったり来たり、落ち着かないペンギンたち。

Hakkeijima SeaParadise

まっ暗な中でごはんタイムでした。実際はうっすら見える程度でかなりの暗さです。いつ暗いくなるのかがわかりませんでしたが、ペンギンを見るならお早めに!

というわけで、ペンギンは現在アクアミュージアムのみの展示で6種類でした。ペンギンレポートに続いてその他施設は次回に続きます。




施設情報

住所 〒236-0006 横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
電話 045-788-8888(テレフォンインフォメーション)
営業時間 施設・時期によって異なるため公式サイト「営業時間」をご確認ください。
料金 公式サイト「料金案内」をご確認ください。

Pocket

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。