【動画あり】【コストコ】ポップコーンメーカーを購入してみました(1月3日まで割引クーポン対象♪)

Pocket

151228_pop_8

kobito_penguin旦那さまがポップコーンメーカーを欲しがっていたので
コストコで買ってみました。

dannnaこれでたくさん作れるな。
流行りのポップコーンみたいに丸くできるかな?

まずは旦那さま制作の動画でどうぞ。(なぜか教育ビデオ風・・・)

ポップコーンメーカー CPM-700PCJ Cuisinart(クイジナート)
6,980円(1月3日まで1,000円OFF)
151228_pop_1

クイジナート製です。

151228_pop_2
開封〜!

151228_pop_3

151228_pop_4
プレート(左上)、サービングボール(右上)、
ボールキャップ(左下)、カップ(真ん中)、本体(右下)。
本体以外は水洗い可能です。

【使い方】

1)本体にプレートをセットします
151228_pop_5

取っ手をつかんでロックを解除し本体の上にセットします。
カチッとロックされればOK。ホットプレートのような感じです。

2)適量のサラダ油をプレートに入れ、コーンをカップで計って入れます。
151228_pop_12

カップ1杯100gでした。

コストコのポップコーンは3.6kgなので・・・
151228_pop_10

これで36回分!すぐに無くなっちゃうけどね。

3)サービングボールを上にかぶせます
151228_pop_6
のせるだけで固定はされません。
上がザルのように穴が開いていて蒸気が抜けるようになっています。
ボールをかぶせた大きさは幅26cm、高さ33cm。
大き目の給湯ポットくらいの大きさがあります。

4)スイッチをONにし、調理スタート
151228_pop_9

こういうわかりやすいスイッチはいいですね〜。

プレートについているシャフトが回転し始めます。
3〜5分で弾けはじめ、10分程でできあがり。
蒸気がかなり上がってきます。
勝手には止まらないので、弾けなくなったら頃合いを見てOFFにします。

151228_pop_14
1杯分でこの分量になりました。

5)ボールキャップをサービングボールにかぶせ
プレートごと外してひっくり返します。
151228_pop_7

味付けは調理後に取り出して行います。

151228_pop_15
できあがったポップコーン。

kobito_penguinまん丸にはなりませんでした。やっぱり熱の加え方が違うのですね・・・
それでもフライパンで作るよりサクサクに仕上がったように思います。

dannnaフランパンだと中が見えないから焦げやすいけど
これは弾け具合が目で見えるのが良いな。

kobito_penguinサイズがかなり大きいので購入時はよくご検討を。
我が家は旦那さまが頻繁にポップコーンを作るので
出しっぱなしになる予定です。
置き場所さえ確保できれば買ってみても面白いと思います。

ギャレットのようなチーズやキャラメルにも挑戦してみたいです。

Pocket

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.