【動画あり】【コストコ】blendtecのブレンダーを購入してみました

Pocket

今更ですが、スムージー用のミキサーを探してVitamix(バイタミックス)とblendtec(ブレンドテック)で悩んでいました。性能で言えばVitamixが最強なのですが、フードプロセッサーも持っていて使用頻度がわからないので10万円もするものはどうかと・・・。コストコでblendtecを取り扱っているようなので見に行ってみました。




まずは動画でどうぞ。

※音量に注意してください。

洗い方

blendtec CLASSIC 570
49,800円(この日はクーポンで更に2,000円引き)
blendtec

ちょうどデモをやっていてフルーツスムージーを試飲することができました。イチゴの種皮が若干残っているような気がしましたが、ほとんど気になりません。性能は十分と思い購入。時々割引クーポン対象になるようでこの日は2,000円引きでした(8/15購入。8/21まで)。色はレッドとブラックの2色あり、ブラックを購入しました。

blendtec
開封!梱包材はなく、スカスカでした。

blendtec
ジャーとモーターベース、説明書が入っています。モーターベースが重い!

blendtec
袋から取り出したところ。

blendtec
ジャーを上から見たところ。ブレード(刃)は厚い金属の板なので触っても危なくありません。この頑丈な刃で何でも粉砕してしまうのですね。

blendtec
素材は飛行機の窓ガラスにも使われている丈夫なポリカーボネート製。メモリは2面についていてcl/ml表記とoz/cup表記になっています。

blendtec
把手は筒状で中は空洞になっています。洗いやすくするためでしょうか。

blendtecフタは2つのパーツに分かれます。透明なフタは取り外して途中で材料を投入するためかと思ったのですが、レシピにはそのような使い方がなかったので、通気のためだけのようです。

blendtec
透明なフタは爪が引っかかる程度にはめ込みます。

blendtec
ジャーの裏側。花のような形にギザギザになっている部分がモーターベースとの接続部分。

blendtec
このようにモーターベースに載せるだけ。

blendtec
セット完了です。

blendtec
電源スイッチはモーターベースの裏側にあります。

blendtec
コンセントはアース付端子が付いているので、購入時は要注意!

blendtec
パッケージにも注意書きがありますが、変換用のアダプタを購入するか、アース付きのコンセントで使用してください。パソコン用のタップならアースが付いているので使用できます。

blendtec
調理はモータベースのボタンで行います。調理時間があらかじめセットされているので、調理が終わると自動的に止まります。ずっと見ていなくてもいいので便利ですね。左から「ストップ:途中で止める」、「スムージー:90秒」、「段階的スピード設定(低速・中速・高速):50秒」、「ホットスープ(温まるまで?試していないので不明)」、「パルス:ボタンを押している間だけ稼働」となります。

準備ができたのでまずはスムージーに挑戦してみました。

blendtec
材料もコストコの食材を使いました。冷凍イチゴ4粒、冷凍マンゴー8切れ、オレンジ1個、水150ccを入れてスムージーボタンをスイッチオン!(動画では入れる順番を間違えています。水分、柔らかいもの、硬いものの順に入れてください)

blendtec
ディスプレイに残りの秒数が出ます。固定で90秒だと思っていたのですが、分量を量っているのか60秒からスタートしました。30秒でもうほとんど粉々です。音はびっくりする程の大きさ。我が家にはいろいろな騒音家電がありますが、その中でも一番大きいかもしれません・・・。blendtecでiPhoneを破壊する動画があるそうですが、これなら確かにできるかも、と納得してしまいました・・・

blendtec
できあがり。滑らかでトロトロな仕上がり。クイジナートのフードプロセッサーも優秀ですが、ここまではできませんね・・・専用機は強い・・・

水分を入れず、氷にして「スムージー」ボタンを押したところ失敗しました・・・
blendtec
シャーベット状になってはいますが、途中でスピードが遅くなったりしてうまく混ざらない感じでした。水分が無い場合は「スムージー」ではいけないようです。「段階的スピード設定」での調理となります。

洗浄も簡単です。

blendtec
水(お湯)240ccと洗剤1滴を入れてパルスで5秒。洗剤を入れすぎると泡だらけになってしまうので注意。取り外してしっかりとすすいで乾かします。ジャーの上部は汚れが落ちにくいのでスポンジで洗った方が良さそうです。

まだ数回しか使っていませんが、とにかく粉々にするのに向いている機械です。調理後に注ぎやすいのも便利。フープロでは液状のものがフタやブレードの隙間からこぼれたりと扱いづらいところがあったので、blendtecはスムージーやジュース専用機として住み分けができそうです。いろいろできるblendtecですが、我が家での使い分けとしては

ブレンダー:スムージー、シャーベット、ジュース、スープ(主に液体)
フードプロセッサー:野菜のみじん切り、お肉をミンチにする、お肉・生地をこねる(カットする、こねる)
ホームベーカリー:パン生地をこねる・パンを焼く

となりそうです。いろいろ使ってまたレポートしたいと思います。

2016.9.4追記
日々のスムージーをTwitterで更新中ですのでそちらもご参照ください。

割引がなくてもAmazonよりコストコの方がお買い得♪

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。