iPhone用防水ケースcatalyst(カタリスト)パーツ交換と使用半年後レビュー

Pocket

iPhone用の防水ケースcatalyst(カタリスト)使って半年が経ちました。パーツ交換をしたので追加レビューです。





ジーンズのポケットに突っ込んで出かけて帰ってくると、あれ?パーツがなくなってる!
Catalyst iPhone Case
底の部分の樹脂パーツがなくなってしまいました・・・(写真はケース購入時のもの)

Catalyst iPhone Case
右側のくぼみにはめ込むだけなので、よく外れてはいたのですが・・・

こびとぺんぎん
どうしよう。これがないと大事なところが丸出し・・・全く意味がないよ・・・
しろくま旦那
それ、調べたんだけどAmazonじゃ売ってないんだよね。オイラのもちぎれてるから一緒に頼んどいて。

というわけで、日本代理店から直接買うことになりました。販売サイトはこちら。

【Catalyst】カタリスト iPhone 6s/6 完全防水ケース用交換プラグ|トリニティオンラインストア

交換プラグの交換

Trinity Store
交換プラグという名前からして消耗品なのですね。私のケースはグリーンなのですが売り切れ・・・在庫があるのはブラックとオレンジのみでした。予備も含めて2個ずつ購入。Amazonのアカウントで支払い可能です。初めてで心配だったので代引きにしました。

代金は、
・交換プラグ [CT-PLUG144]/ブラック:648円×2個
・交換プラグ [CT-PLUG144]/オレンジ:648円×2個
・送料:500円
・代引手数料:400円
合計3,492円となりました。

注文した翌日の夜に発送完了のメールが届き、2日で手元に届きました。早い!

Catalyst iPhone Case
配送業者は佐川急便です。

Catalyst iPhone Case
プチプチに包まれた状態で入っていました。

Catalyst iPhone Case
商品は1個ずつ袋に入っています。

Catalyst iPhone Case
早速、取り付けてみます。まず四角い突起をケースにはめます。

Catalyst iPhone Case
四角いパーツを下向きにして、細くなっている部分をケースの隙間に通します。

Catalyst iPhone Case
一番右側の突起部分を押し込んで取り付け完了です。

Catalyst iPhone Case
あとは電源とイヤフォン部分をはめれば防水に。

Catalyst iPhone Case
できあがり。しっとりした樹脂で洋服などに引っかかりやすく、外れてしまうことがあるのでしっかり差し込んでおきましょう。

Catalyst iPhone Case
色を揃えられなかったのですが、気になりませんね。

半年後の使用感

iPhoneがひとまわり大きくなってしまい、使いづらいかなと思ったのですが、防水の安心感が大きいです。雨でカメラを出したくない時や、川でのレジャーなど水がかかる場面で大活躍です。

耐衝撃性については、手に持った高さからアスファルトに3回落としてしまいましたが、ガラス面は割れていません。
Catalyst iPhone Case
ケースの表面はひっかき傷が細かくついてしまいました。よく見ないとわからない程度で使用には全く問題ありません。

Catalyst iPhone Case
外側はえぐれてしまいました・・・

Catalyst iPhone Case
擦り傷もたくさん・・・中身を守ってくれた証拠ですね。

Catalyst iPhone Case
白いプラスチック部分は変色もなくきれいです。

少しボロっとしてきてしまいましたが、まだまだ使いたいと思います。

iPhone7用はこちら。

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。