野菜がたくさん食べられる♪温かいソース【バーニャカウダソース】

Pocket

kobito_penguin

去年(一昨年?)の冬に流行ったでしょうか。
野菜スティックなどを温かいソースにつけて食べるバーニャカウダ。
ソースはとても簡単に作れます。
これからの季節にぜひ。

栗原はるみさんのレシピを参考にしました。
[バーニャカウダソース] 料理レシピ|みんなのきょうの料理

以前作ったときに量が多かったので
今回は半量です。
はるみさんのレシピには塩が入っていますが
アンチョビの塩分で十分だと思います。

 

【材料】
アンチョビ 3切枚
オリーブオイル 大さじ1.5
にんにく 1片
生クリーム 100cc
コーンスターチ 小さじ1/2
こしょう 適量

【つくりかた】

1)アンチョビを包丁で細かくたたいておきます。
 にんにくはみじん切りにします。

130917_1

アンチョビが好きなので多めです。
 
2)小鍋を火にかけ、オリーブオイルを熱し、オリーブオイルを炒めます。
香りが立ってきたらアンチョビ加えて少し炒めます。

130917_2

これはちょっと炒め過ぎ。

130917_3

アンチョビを加えて軽く炒めます。

3)生クリームと、コーンスターチを同量の水で溶いたものを加え
とろみが付くまで焦がさないように混ぜ合わせます。
こしょうで味を整えたらできあがり。

130917_4

見た目は悪いですが味は良いですよ。
結構しゃびしゃびなので、とろみはお好みで調整してください。

今回はキャベツ・にんじん・なす・じゃがいもを蒸して
ソースにつけて食べました。
シンプルですが、美味しい野菜があれば立派なおかずになります。
パスタやお肉にも使えますね。

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください