箸休めやお茶漬けに♪わかめの茎で佃煮

Pocket

130227_07

kobito_penguin日間賀島で食べたわかめの佃煮が忘れられなくて作ってみました。
かき揚げ定食を頼んだ時に小鉢に入って出てきたのです。

130227_01

少し歯ごたえがあってとても美味しい。
かき揚げはそっちのけで佃煮を堪能してしまいました。

師崎の朝市で生わかめを大量に買っていたのでちょうど良かったです。
この時期はスーパーにも出ているので手に入ったら作ってみてくださいね。

【材料】

生わかめの茎(食べやすい大きさに切る) 200g

出し汁 50cc

しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
白ごま 適量

1)わかめを水できれいに洗います。塩漬けのわかめを使う場合は水に5分くらい浸けておき、塩抜きします。

2)大きめの鍋にお湯を沸かし、わかめを湯通しします。茶色いわかめが一気に緑色になったらOK。ざるに取って水を切ります。
茎と葉の部分を分けて、食べやすい大きさに切っておきます。

130227_02

1袋300円で大量に入っていました。

葉の部分は1回分ごとに分けてラップでくるみ、冷凍することにしました。

130227_04

味噌汁を作るときに凍ったまま入れて使うと便利です。

3)別の鍋に調味料を全て入れ、ひと煮立ちさせたあとわかめを加え、焦げないように混ぜながらじっくり煮詰めていきます。

130227_05

調味料をひと煮立ちさせます。

130227_06

じっくり煮詰めていくとだんだん茶色になってきます。

4)水分が無くなったら火を止めて、ごまを混ぜ合わせ、そのまま冷まします。冷ましている間に味が染みていきます。

dannnaあの味は再現できたかい?

kobito_penguin茎が細いから歯ごたえがあまりないけど、味は良いと思うよ。

dannnaこれはうまい!(一気に食べつくす)
お茶漬けにもいいかもね。

kobito_penguin気に入ってくれたみたいで良かったわ・・・








Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。