ミント大量消費レシピ きれいなグリーンの爽やかミントシロップ

Pocket

160113_15

友人宅のお庭に大量発生していたミント。
知らないうちに生えてきてどんどん増殖しているそうです。
せっかくなのでたくさんいただいてきました。
大量に使ってみますよ〜。

【材料】

  • ミント(生) 適量(今回は180g)
  • 砂糖 適量(今回は700g)
  • 水 砂糖と同量(今回は700cc)

分量は目安です。
砂糖と水を1:1になるように用意し、
ミントはその中にひたひたに入るくらいの分量です。
熱湯消毒した保存瓶を用意しておきます。

160113_2
今回使用するミントは友人も種類がわからず
アップルミントではないか?ということでした。

【つくりかた】

  1. ミントをきれいに水洗いし、水を切っておきます。
    160113_1

    ボウルいっぱいになりました。
    サラダスピナーがあるとしっかり水切りできて便利です。
    ない場合はペーパータオルで水を拭き取っておきます。

    水洗いが地味に大変でした・・・
    アブラムシが葉の裏や茎の部分にびっしり。
    イモムシも付いていました。冬でも虫はいるんですね・・・
    葉は茎と分けずに鍋に入る長さに切っておきます。
     

  2. 鍋に砂糖と水を入れ火にかけます。
    160113_3

    砂糖はあるもので適当に。
    残っていた氷砂糖や固まっていたグラニュー糖など一斉処分!
    色は悪くなりますが、きび砂糖や黒砂糖でも。

    160113_4

    お水を入れて中〜強火にかけます。

    160113_5
    沸騰してきたらそのまま少し煮詰めます。
     

  3. 火を止めてミントの葉を入れ、ふたをして10分間蒸らします。
    160113_6

    ミントがしっかり浸かるようにしてください。
    意外とたくさん入ります。

    160113_7
    ふたをして10分蒸らします。
     

  4. ミントの葉を取り除けばできあがり。
    160113_10

    色が変わっていますね。
    絞ったりせずに取り出すだけにします。

    160113_11

    葉を取り除いたところ。ほんのり緑色ですね。
    黒い点々は取りきれなかったアブラムシたちです・・・

    160113_8

    漏斗にコーヒーのペーパーフィルターをつけて
    しっかり濾すことにしました。

    160113_17

    こんな感じで少しずつ濾しました。
    ジャム漏斗が瓶の口にぴったり。

    160113_13

    うわわわ。かなり不純物が残っていましたね・・・

    160113_14

    できあがり!きれいな緑色に。香りも爽やか〜♪

煮出さないのでそれほど香りが強くはありません。
やさしい味のシロップになりました。

160113_16

小さじ2弱をお湯で薄めてミントティーに。
いつでもハーブティが楽しめますね。

アイスクリームやかき氷などにかけても美味しそうです。
モヒートにも使えそうで楽しみです。

砂糖の濃度が高いので常温で長期保存可能なはず。
このまま長期保存にチャレンジです。

今回使用した保存瓶はこちら。
(プラスチックカバーは別売です)

 

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。