【動画あり】パパイヤの切り方と苦いパパイヤの食べ方

Pocket

150215_1

パパイヤを初めて買ってみました。
切り方を動画で撮ってみましたのでご参考まで。
苦かった場合の食べ方としてジャムの作り方もどうぞ。


【切りかた】

  1. パパイヤを縦半分に切ります。

    150215_2

    熟していればスッと包丁が入り込む感じです。
     
    150215_3

    黒いツブツブの種が入っています。
     

  2. スプーンなどで種を取り除きます。

    150215_4

    実をえぐりすぎないように。

    150215_5

    このままお皿に載せてスプーンすくって食べてもOK。
     

  3. へたを切り落とします。

    150215_6

    固いので最初に切り落としても。
     

  4. 皮をむいて適当な大きさに切ればできあがり。

    150215_7

    滑りやすいので気をつけて。

    150215_8

    完成!

食べてみたらまだ熟していなかったようで
外側が苦い・・・
生で食べるのが辛いほどです。

仕方ないのでジャムにしました。

【材料】
パパイヤの果肉(重さを量っておく)
砂糖(今回はグラニュー糖) パパイヤの重さの50%
レモン汁 大さじ1

※長期保存する場合は砂糖の量を50%以上にしてください。
 すぐに食べる場合は少なくしても対丈夫です。

【つくりかた】

  1. パパイヤを鍋に入れ、砂糖をまぶし、水分が出るまで置いておきます。

    150215_9

    水は入れません。水分の多い果物は同じように作れます。
     

  2. 鍋を中火にかけ、果肉が柔らかくなったらスプーンでつぶし、
    弱火にして水分が半分くらいになるまで煮詰めます。

    150215_10

    とろみがつけばOKです。
    レモン汁を加えてよく混ぜ合わせたらできあがり。

    熱いうちに保存瓶に入れてフタをします。
    瓶が割れないように少し温めておくと安全です。

    150215_12

    きれいなオレンジ色のジャムになりました。

濃い味ではありませんが、ヨーグルトに入れると美味しそうです。

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。