【動画あり】ふきのあく抜き

Pocket

150509_0

ふきはあくが強いので、調理前にあく抜きと皮むきが必要です。
あく抜きと皮むきの手順をまとめました。
長いし、売っている量が多いし・・・とちょっと手を出しにくいですが、
短時間でできますので、パパッと済ませてさわやかな味覚をいただきましょう。
 

【動画】ふきのあく抜き

【材料】
 ふき 1束
(まとめてあく抜きしておくと後で使いやすいです。意外と量が少ないです)
 塩 適量
 水 適量

【手順】

  1. ふきを鍋の大きさに合わせて切り、塩を振って板ずりします
    150509_2

    皮をむく本数が少なくて済むように、大きな鍋を用意し、
    鍋の大きさに合わせてふきを切ります。
    フライパンがオススメ。浅いのであく抜きのお湯の量も少なくて済みます。

    まな板に塩を振って、塩がなじむ程度に板ずりします
    150509_3

     

  2. 鍋に湯を沸かし、3〜5分茹でます
    150509_4

    色が鮮やかになったらOK。茹で過ぎに注意。

    すぐに冷水に取って冷まします
    150509_5

      

  3. 端を少しむき、まとめて引っ張って皮をむきます
    150509_6

    ふきの筋を爪で引っ掛けるようにして少しむいておきます。
    1カ所ずつむいてもいいのですが、何カ所かむいておいて
    まとめて引っ張ると一気にむけます。

    150509_7

    気持ちいい〜。
     

  4. 反対側も同じようにむきます
    150509_8

    両側からむくことできれいに皮と筋を取り除けます。

    調理するまで水にさらしておきます。
    150509_9
    あくが強いときはしばらくさらしておいてください。

    たけのこのように水を取り替えて冷蔵庫で保存すれば
    3〜4日はもつそうです。

    煮物にすると美味しいです。

和食を作るとき、いつも参考にしている「白ごはん.com」ただすけさんの新刊

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。