【たいやきわらしべ(伊賀上野店)】瀬戸市にもオープン 1日1,000枚売り上げる手焼きのたいやき屋さん

Pocket

151017_warashibe_1
kobito_penguin
伊賀上野城の近くで見かけたたい焼きやさん。
お店がすごく大きくて目を引きます。
工場になっているのかな?

dannna(ネットで調べて)手焼きみたいだけど?
焼き方にこだわっているらしい。
1日1,000枚も売り上げてるらしいよ。
寄ってみよう。

たいやきわらしべ伊賀上野店
住所 三重県伊賀市佐那具町909
  (Googleマップで住所が見つかりませんでした。太陽書店の隣です)
電話 0595-24-8818
定休日 年末年始
販売時間 10:00~18:00 完売したら終了

151017_warashibe_2
kobito_penguin入ると座れるスペースが少しあって
カウンターで注文します。
味はつぶあん、あんなし、ぷりんの3種類。

151017_warashibe_3

つぶあん2枚、あんなし1枚、ぷりんを1枚買いました。

dannna
牛乳を売っているからなんでかと思ったら
向かい側に牛乳の製造工場があるのか。
お城に行って食べよう。

kobito_penguin車で少し走って伊賀上野城へ。
 
 
151017_warashibe_6
伊賀といえば伊賀忍者。
小さな忍者がたくさんいて可愛らしい。
衣装のレンタルがあるようです。

151017_warashibe_4
あんなしは乾燥しやすいので袋に入れられています。

151017_warashibe_5

はじめにつぶあんをいただきまーす。

皮は外側がパリッとしていて中は柔らかい。
生地は薄いのですが、しっかりした食感です。
ふにゃふにゃになっていないからでしょうか、
たい焼きの皮というよりは南部煎餅を柔らかくしたような印象です。
皮が美味しい。
あんこは手作りのような優しい味。
思ったよりつぶ感が少なく、つぶあんとこしあんの間くらいの硬さです。

さて続いてはぷりん。
カスタードクリーム入りはよくありますが・・・

dannna
・・・変わった味がする。こびとちゃんは無理かも。
 
 

kobito_penguinプリン好きな旦那から意外な反応。
食べてみると・・・
プッチンプリンの水分を抜いて、粘土状にしたような
粘着感たっぷりのクリームです。
正直、不味い・・・。
普通のカスタードにすればいいのに。

最後にあんなし。
あんこが入っていない生地だけ焼いたもの。
生地は美味しかったから期待していると
これだけ袋に入っていたせいか、表面がふにゃふにゃになっています。
中はもちもちというよりはねちょねちょ。分厚くなっています。
あれー?つぶあんと同じものとは思えない。
これも食べるのが辛い・・・

dannna
生地は黒っぽいよね。小麦粉の色なのかな?全粒粉とか?
 
 

kobito_penguinお砂糖の色のような気もするけど。どうなのかな?
 
 
お店の本店は重県度会郡玉城町で三重県に数店舗あります。
続々と出店していて愛知県にも進出。
瀬戸市に10月15日にオープンしたようです。

つぶあんはもう一度食べてもいいですが、他は・・・
瀬戸店の近くを通ることがあったらまた覗いてみることにします。

 




Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。