『GoogleSketchUp』とりあえず使ってみましょう

Pocket

Ico_danna 長方形を押し出して立体的なモデルを作ってみましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

インストールはこちらから。
GoogleSketchUp ダウンロード

Gs_01_16

2種類ありますが下が無料版です。
『Google SketchUP 7をダウンロード』をクリックしてインストーラーをダウンロードしてください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

インストールが終わったら・・・

1) 「GoogleSketchUp」を立ち上げます。
右下の「SketchUpを使い始める」をクリックします。

Gs_01_01

2) 編集画面が開きます。
人物のモデルが表示されていても気にせず進めていきましょう。

Gs_01_02

3) 画面上のツールバーから「長方形」ツールを選択します。

Gs_01_03

4) 画面の適当な場所をクリックします。
マウスを動かすと長方形の枠が表示されますので
好きな大きさになったところでもう一度画面をクリックします。
長方形の平面ができあがります。

Gs_01_04

5) 「プッシュ/プル」ツールを選択します。

Gs_01_05

6) 長方形の中をクリックしてマウスを上に移動させます。

Gs_01_06


7) ボックスのできあがり!

Gs_01_07_2


視点を移動させてみましょう。

■ 視点の回転

「オービット」ツールを選択します。
画面上で左ボタンを押したままマウスを動かすと
視点をぐるぐる回すことができます。

Gs_01_09

マウスのホイールを押したまま動かすと
同様に操作できます。
Gs_01_13

■ 視点の平行移動

「パン表示」ツールを選択します。
画面上で左ボタンを押したままマウスを動かすと
視点を垂直方向や水平方向に移動させることができます。

Gs_01_10

マウスのホイールを押したまま左ボタンを押す、もしくは
ホイールを押したままスペースキーを押すと
同様に操作できます。
Gs_01_14_2

■ ズームイン/ズームアウト

「ズーム」ツールを選択します。
画面上で左ボタンをクリックしたまま
マウスを上に動かすとズームイン、
マウスを下に動かすとズームアウトすることができます。

Gs_01_11


ホイールをスクロールさせると同様に操作できます。
Gs_01_15


■ 全体表示

「全体表示」ツールを選択すると
全てのモデルが見える状態に視点が移動します。

Gs_01_12

3D空間で迷子になってしまったときは
「全体表示」で視点をリセットしてみましょう。

Ico_danna
こびとちゃんはどこでも迷子だね・・・
Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。