『Google SketchUp』 フリーの3D作成ソフト

Pocket

Ico_kobito_2 旦那さまに薦められて『Google SketchUp』というGoogleのフリーソフトを試してみました。

100122_01

Ico_danna
これは簡単にモデリングできて良さそうだよ。マスターしてみたら?
Ico_kobito_2 なんでGoogleが3D?フリーだというのであまり期待していませんでしたが・・・

線を引いて図形を描いて、どんどん押し出していくだけ!
これは簡単!楽しい!

チュートリアルを見ながら椅子を作ってみました。(パート4:椅子を作成する

100122_02

足が折れそうですが気にしない・・・

いろんなスタイルを適用して見た目を変えられるようです。

100122_03

鉛筆でスケッチ風。

100122_04

「カンバスと筆書き」スタイル。
雑貨屋さんのカードやサイトに使えそうですね。

100122_05

「トレーシングペーパー上」の鉛筆スタイル。
手書きっぽくていいですね。

ちょっとしたイラストを描くのに便利です。
JPEG、TIFF、PNG形式に書き出せます。

有償のPro版ならPDFとEPSに書き出しできますが、パスがつながらずにバラバラになっているのがちょっと残念です。

100122_06

EPSで書き出し。一見、良さそうですが・・・

100122_07

パスがつながっていません。
これくらい単純なものなら手でちまちまつなげれば良いですが・・・

慣れるのにもう少しかかりそうですが、なかなかおもしろいツールです。作ったモデルをGoogle Earthに置くことができるので変な建物を作ろうと目論んでいます・・・

わかりやすい解説サイト

『スケッチアップを使えるようになるサイト』
教育現場で使ってみよう!といろいろ試みておられます。サイト右側の導入例で
「『ごんぎつね』の授業も3Dで分析批評に使える」
というのがぐっときました。

Ico_danna
ところで『ごんぎつね』ってどんな話だったっけ?
Ico_kobito_2 え?ごんが撃たれちゃうんだよ。新美南吉だよ。愛知県では常識だよ(作者の新美南吉が愛知県半田市出身)。

『ごんぎつね』のお話はこちら

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。